トップ » 旅行の時に履きたい靴

旅行に向いた靴について

旅行に行く時に気をつけたい事の一つに靴の選択があります。ファッションとして足元までこだわりたいからと高いヒールなどで行くと、途中で足が辛くなる事があります。都会など道が綺麗に舗装されていて、歩き回る事が前提でなければヒールでもいいですが、旅先で歩く予定がある場合などはやはりそれなりに歩きやすい靴がオススメです。それでもヒール等ファッションにこだわった物がいい場合は、荷物の中にかかとの低い歩きやすい物を入れておきましょう。サンダルのような物でも構わないので一つ入れておくだけで、旅行先で足が痛くなっても何とかする事が可能です。

旅に向く靴の条件とは

旅行に履いてゆく靴の条件は、長く歩いても疲れない事です。どんなに素敵なデザインのものでも、旅先で足が痛くなったら足ならぬ「お手上げ」となり、観光を楽しむゆとりが無くなってしまいます。長く歩いて疲れない靴とは、まず底が厚くて平らなものです。厚い底は足裏に当たる衝撃を和らげてくれます。次に柔らかい素材で出来ている事です。旅先の足はむくみ易いので、足の幅が伸びる余裕のある柔らかいものがお勧めです。最後につま先とかかとの高低差が少ないものです。体重が足に平均してかかると姿勢が安定し疲れにくくなります。長期間の旅行ならば、昼間の実用むきと夜のおしゃれ用の2足を持つと、旅がより楽しめます。

HOME | SITEMAP

© Copyright 旅行のキャンセルは早めに. All rights reserved.